×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

型紙ダウンロード

紙ダウンロード

ステンシル用ブラシの選び方

ステンシル用筆
腰のある硬毛としなやかな軟毛をブレンド。
布地を傷めることなく、細部まで美しく描けます。
細かいグラデーションの表現に適しています。
4号〜18号
刷り込み用刷毛


とても軽くて持ちやすい布用の刷毛です。
手早く広い範囲を描けるので下地などを塗るのに最適。
腰のある仕上がりで、布地に絵の具を刷り込みやすいのが特徴です。
SM〜LG

上の「2」のようなシンプルで大きな図案には刷り込み用刷毛が適しています。

細かい文字にはステンシル用筆を使用すれば、
細い部分に絵の具を刷り込みやすいです。


管理人の持っているのは刷毛SMと筆4号です。
細かい文字もサンプルのペンギン(上下3cmの大きさの絵柄です)も
手軽に塗れます。

他に買うとしたら、筆8号が欲しいかな。


back(ステンシル本番) | stencil top | next(混色実験&濃い色ステンシル)

Copyright (C) 2009-2017 ぬいものちくたく , All rights reserved.