×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

型紙ダウンロード

紙ダウンロード

つば付き給食帽 給食帽子

キッズサイズ

全周がゴムの給食帽はおでこにあとがついてしまいますが、
この形ならつきにくくなっています。

PR

    

    

    

作り方

1:つばを作ります。

厚手の接着芯を貼り、中表で黒線部分を縫い、切り込みを入れます。

表に返してアイロンをかけます。
破線部分、布のギリギリで仮止めに縫っておきます。

2:サイドクラウンとつばを縫い合わせます。

サイドクラウンを輪に縫い、ジグザグミシンかロックミシンで
端を処理しておきます。
縫い合わせ部分が後ろ中心にくるようにつばを縫います。

縫うとこのようになります。
つばのカーブがあるので縫いにくいと思いますので、
しつけをしてから縫うとよいです。

3:ゴム通し部分を縫います。

3.5mm巾のバイヤステープを用意します。
後ろ中心から左右各15cmの部分がゴムの始点、終点になります。

後ろ中心から15cmずらした所からバイヤステープをつけます。
最初は1cmほど折り返して縫いはじめます。

ぐるっと一周縫い、最後も1cmほど折り返して縫い終わります。
縫った後、つばの縫い代を3〜5mm程度残してカットしておきます。

バイヤステープを裏側に倒し、ゴムを通す穴を縫っていきます。
このとき、後ろ中心から15cm反対側にゴムを通す為の開きを縫い残しておいてください。

縫うとこのようになります。

4:トップクラウンを縫います。

まち針、しつけ等でとめます。
トップクラウンとつばの中心がそろうようにしてください。

ぐるりと一周縫い、縫い代をジグザグミシンかロックミシンで処理します。

バイアステープの縫い始めと工程3で縫い残しておいた所までゴムを通します。

程よいサイズまでゴムを絞り、ゴムをミシンで縫い止め、
穴も塞いでおきます。

完成です。


sponsored link

型紙のダウンロードはこちらからどうぞ。

追記
園児〜小学生高学年までサイズ対応のため、
サイドクラウンの寸法を訂正しました。

帽子とお揃い生地でバッククロスエプロンもいかがですか?

バッククロスエプロンの型紙、作り方

Copyright (C) 2009-2017 ぬいものちくたく , All rights reserved.